041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

category :被災地

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島からの声 現地の状況など

前記事に続き、再び狼王ロボさんからの転載です。

----------------------------------------------

原発以南に関して



基本的に見て周りました。未だ津波被害の復旧すら開始できない薄磯海岸。

そして被災範囲が広いことからボランティアの集まる人数が阪神の際の1/3(これが復旧復興を遅らせているとも言えますが、それ以上に自衛隊さんを引き上げさせるのも早すぎたと思います。まだまだ人手が足りません)


原発以北に関して



見ることはできていませんが、以下のような状況が3ヶ月以上続いています

・避難指定濃度の放射線の中を防護なしで通学させられている子供達がいます

・授業中は、外からの放射性物質侵入を避けるため、窓を閉め切っていますが、小中学にはエアコンなどが設置されているところは少なく、つい先日で教室内が32度だったという話を聞いています。

・製造業などが中心なので、業務再開した会社に夫が残り、家族だけ避難するパターンと、夫が家族を避難させず、高放射線の中で同居するパターン。もちろん全員で放射線の無い(今では薄いという表現の方が的確?)ところに移住しているパターンなどがあります


特に厳しいのは、夫が避難を受け入れず、子供や胎児の被ばくを心配しながら毎日を過ごさないとならないお母さんの心境などですね。

ツイッターでは できるだけそういった方に時間が多少かかってでもご主人や親戚を説得して、みんなで避難できるように。どうしてもOUTな場合は子供とお母さんだけでも避難できるなら避難して欲しいとお伝えしています。

最近になって、やっともの凄く放射線量の高い地域は避難させる事になりましたが、まだまだ本来避難させないとならない地域が多々残っています。


農業について



様々な報道でご存知だとは思いますが、専業農家などは代々受け継いできた農地で作物を育てるのだけが生きがいというより生活の一部になっていた方が多いのです。

そんな方々は、震災直後から田畑の復旧を行い、作物を育てる準備をしていました。3.12の時点で政府が放射性物質漏れを 隠蔽していたからです。

5月に入りやっとそれを認め、作るな!売るな!と言われても、何ヶ月も前から育てていた自分の農作物や、牛、鶏、その他を放置する事は、自分の子供を放射線の中に置いておくのと同じような気持ちになったと私は感じています。

その為、何人もの方が自殺されてしまいました。これからも増えると思います。


漁業について



福島県沖で魚さえ捕らなければ何とかなっていたはずでした。

2ヶ月は港とか使い物になりませんでしたから、放射能が漏れている事の発表前後 に港が復旧していたはずです。

ですが、これから先、海洋汚染が進むと、太平洋側では魚を捕ることができなくなる可能性もあります。政府は安全だと言っていますが、被ばくは少なければ少ないほど、後の身体への異常が出る可能性が減りますので。


福島産について



福島産というだけで、誰も何も買わなくなりました。工業製品ですら被ばくチェックされます。

更にどこのバカかは知りませんが、出荷規制されているものを暗に他の県産のものと交ぜて出荷したことが暴露され、風評被害に拍車がかかってしまいました。

⇒福島県会津地方は山脈の関係もあり、放射能はほとんど届いていないようです。それでも「福島県産」という事でかなり辛い思いをされているようです。

----------------------------------------------


学校で閉めきって32度などの中での授業だなんて想像に耐え難いです。本来は学校疎開をさせるべきところなのに。エアコンは少なくとも設置するべきです。

こちらを見て、会津地方のものは放射能の影響をあまり受けていないということも知りました。

だからこそ、検査が必要なんです。でもいまだに「サンプル検査だけして全部を安全とする」ようなことをしているから、実際に中にはあまり汚染されていないものも、一緒の扱いをされてしまいます。

風評被害を避けるためには、何より事実の開示だと思っています。





スポンサーサイト

テーマ:原発事故
ジャンル:ニュース

義援金を収入扱いされ、生活保護打ち切りも(福島)

福島からの生の声が入ってきました。

あまりにもひどい事態に絶望を感じました。
この事実を広めることが、私の役目と思い書いていきます。

メールなど、自分にもできることは引き続きしていくつもりです。


----------------------------------------------

狼王ロボさんより


福島の現状としては、事故の近場まで近寄れないのと、移動の資金が無いことから、福島市など原発以北に関しては、同志からの話を聞いて、皆さんにお伝えしています。

原発以南に関しては基本的に見て周りました。未だ津波被害の復旧すら開始できない薄磯海岸。

そして被災範囲が広いことからボランティアの集まる人 数が阪神の際の1/3(これが復旧復興を遅らせているとも言えますが、それ以上に自衛隊さんを引き上げさせるのも早すぎたと思います。まだまだ人手が足りません)

国が義援金を自分の都合で予算のように配布し、人によってですが、生活保護を受けている中で義援金を「収入」として見なして、その義援金を使い切るまで生活保護を打ち切るという(私から見て)悪事まで起こっています。

義援金は本来善意の募金から成り立っているため、「被災・被害者」には公平に行き渡らなければならないものです。

受け取る方の資産や年収とは別だ と思いますが、これを国家予算のように「収入として見なす」行為が行われることから、私の中では義援金を受け取るのを拒んでいる人もいるのかと考えています。

※どれくらい前だったか、16%しか配布されていないという事からも想像できました。

義援金は、阪神淡路大震災の教訓を生かし、収入とは見なさないように「厚生労働省」が注意勧告していました。

しかし、実際の義援金配布が始まった 時点で、注意勧告していた厚生労働省が、正式に「義援金を収入としてみなすようにしろ」と指示しています。ありえない事ですが事実です。

----------------------------------------------

農業や漁業の状況なども書いてくださっています。
別項目として分けて、転載をさせていただきます。



テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース

PR

検索フォーム

RSSリンクの表示

カテゴリ

月別アーカイブ

本棚

病気は自分で治す―免疫学101の処方箋 (新潮文庫) マンガで教えて安保教授!病気にならない免疫学
「免疫を高める」と病気は勝手に治る (マキノ出版ムック) 病気が治る人の 免疫の法則
心の病に薬はいらない! 命を脅かす!! 「健康診断」の恐怖 (宝島SUGOI文庫)
禁煙しないでタバコをやめる! ニコアン・セラピー 「モンスター食品」が世界を食いつくす!  遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢

非常用食品

【リニューアル】これならイザというときも満足できます!5年保存の非常食を18種類セットにした【3日間満足セット】 尾西食品 アルファ米12種類全部セット(各味1食×12種類・新味追加)
備蓄用・保存用米飯 200g×6個 サッと固まる非常用トイレ袋(30回分) 災害での断水時でもトイレが使える!
[2CS] 志布志の自然水 非常災害備蓄用 (2L PET×6本)×2箱 (5年保存水) サタケ マジックライス 7食セット (賞味期限5年あり)
三立 ホームサイズカンパン 475g 井村屋 えいようかん 5本
ナビスコ リッツ 保存缶S (44g×3P)×10個 ビスコ 保存缶 30枚×10個

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。